TECHO LAB.

手帳や文房具のこと

ジブン手帳スタンダードとminiの違い

来年からジブン手帳をminiからスタンダードへサイズアップすることにしました。
書くことが少ないから手帳はできるだけコンパクトにという私にしては珍しいパターンです。

ジブン手帳は11月始まり。
ということは、私の手元にはminiの11月とスタンダードの11月、同じものがサイズ違いで存在するということになります。

そこで、miniとスタンダード、どちらを買えばいいか悩んでいる方への情報提供ができるのではないかと思ったのです。

それでは、見ていきましょう。

本体自体の大きさ

f:id:star_sound_night:20211019135550j:image

本体自体はこれだけ違います。

ちなみに方眼のマス目サイズはminiが3mm×3mm、スタンダードが3.5mm×3.5mmです。

マス目が0.5mmしか違うのにこれだけ大きさが変わるんですね!

マンスリー

f:id:star_sound_night:20211019135600j:image

これだけ日付のマス目のサイズが違います。

マンスリーには日記を書くという方も多いと思うので、このサイズ感を覚えておいてください。

ちなみに日付の方眼の数は9×9で同じでした。
書ける文字数は変わらないですが、文字の大きさのお好みで選んでもいいかもしれません。

ウィークリー

f:id:star_sound_night:20211019135608j:image

1日の幅がこれだけ違います。

幅の方眼の数も9個でした。
奇数が苦手な方は注意かもしれません(私がそうです。ジブン手帳の余り1マスは罫線の分とカウントしています)。

1ページのサイズ

タテ60マス×ヨコ38マスで方眼の数は同じでした。

つまり、1マスに書ける文字数は全く同じ!
なので、本当にサイズのお好みで選んで大丈夫だと思います。

文字を書いてみた

f:id:star_sound_night:20211019135617j:image

小っ恥ずかしいですが私の将来の夢をご紹介。ええ、書籍化を狙ってます。作家にとまでは言わないから、せめてと。

ちなみに使ったボールペンはどちらもスタイルフィットの0.28です。

まとめ

本当に、好みですね。方眼気にしないで書くタイプの方なら、持ち歩きの向き不向きやサイズ感、値段(スタンダードの方が数百円高い)で選んでもいいと思います。

私は1マスにきちんと1文字入ってないと気が済まないタイプなので、マス目の大きさを重視して、今回サイズアップに踏み切りました。
毎回丁寧に書ければいいんですけど、走り書きとかするうちに文字が潰れてしまって読めないという事態が多発しているのです。
1マスに1文字書くタイプの方で、文字が潰れるのいやだよ〜って方はスタンダードを選んだ方がいいかもしれません。

それでは、また次のブログでお会いしましょう。

「バーチカルタイプは自己実現のための手帳」に『否』! 体調管理ができる手帳作り 〜手帳会議2022〜

2022年手帳会議をもう一度しなおしました。
いいんです。手帳会議は何回やってもいいんです。

自分の手帳の使い方に迷ったらすぐにでも手帳会議を。

というわけで、2022年手帳会議してみました。

 

 

使う手帳をご紹介

2022年に使う手帳一覧はこちら。

f:id:star_sound_night:20211014130744j:image

それぞれの役割をご説明しましょう。

ロロマクラシック

f:id:star_sound_night:20211014130806j:image

ロロマクラシックは仕事の納期やToDoを管理する手帳に特化します。

使うボールペンはフリクションで、仕事がキャンセルになっても対応できるように。

マンスリーで仕事を俯瞰し、ウィークリーでその日のToDoを管理します。

ほぼ日手帳オリジナル

f:id:star_sound_night:20211014130819j:image

ほぼ日は自己管理の手帳にします。

何を食べて、カロリーはいくつだったのか。
何を買って、何円だったのか。
ホメ日記で何をホメるのか。

一応時間軸もついている手帳なので、薬を飲んだ時間くらいは管理できたのですが、文字が細かくなり綺麗に書けないのが気になっていました。
また、バーチカルとして専門化して「これ一冊持っていけば病院で困らない」という手帳を作りたかったので、来年はジブン手帳を使うことにしました。

ジブン手帳mini

f:id:star_sound_night:20211014130835j:image

ジブン手帳は、実は今年の2月で挫折しています。早い……。

時間管理に使っていたのですが、専業主婦では決まった時間に何かする訳でなく。
1日の予定を立ててもマイペースな私では守ることもできず(それは自分が悪い)。

ですが、体調管理のために再び使い始めることにしました。

詳しく書いていきましょう。

バーチカルは自己実現のための手帳? 否!

体調管理のために使うのが◎

バーチカルは自己実現のために、自分の使える時間を把握するための手帳とされています。
私はそれに、否を唱えたい!

バーチカル手帳は時間軸がある手帳ですよね。

そこに、何時何分にどの薬を飲んだか。
どのくらいの時間帯に体調不良を感じたか。

書いておけば病院に行くときの正確なデータになるのです!

ジブン手帳を例として詳しく使い方を見ていきましょう。

ウィークリー

f:id:star_sound_night:20211014130914j:image

服薬管理アプリで、飲んだのをチェックしたらタイムスタンプがつくんです。
それが「もったいないなぁ」と思っていました。
というわけで、飲んだ時間を俯瞰できるようバーチカル手帳であるジブン手帳を使うことにしました。
薬を飲んだタイミングをチェックしていれば、自分の体調のリズムが分かるのではないかと思ってのことです。
頓服は目立つように赤で書きます。

どのくらいの時間帯にどんな気分を感じたかも書いておきます。
これは何時何分に、と正確な時間が分かるものではないので、デスク(にしているこたつ)の上に常に開いておいて、時間帯に合わせて気分をメモします。

一番下の食事欄にはほぼ日手帳で書いたカロリーの総カロリーを書いておきます。
何を食べたかは書ききれないので、一回の食事でどのくらいのカロリーを摂ったかを知るためです。

その上の気分欄には、総合してその日がどんな気分だったかに丸をつけます。

空白部分にはその日感じた気分を総合して書き出しておきます。

一番上は天気をメモします。天気も体調に影響しますから。

ガントチャート

f:id:star_sound_night:20211014131016j:image

ガントチャートには体重の推移・お通じの有無・生理期間の記録をしていきます。

その月の健康状態が一目で分かるようにするわけですね。

本当は睡眠時間と悩んだのですが、体重のグラフがあれば、ダイエット頑張れるかなぁ……と思って。
体重グラフに被せて睡眠時間を記録してもいいかもしれません。

マンスリー

f:id:star_sound_night:20211014131044j:image

マンスリーページは体重と睡眠時間を数字で記録します。
ガントチャートにも体重の推移はグラフで書きますが、正確な数字を書いておきます。

ジブン手帳はあくまでも体調管理の手帳として使いますので、マンスリーページはシンプルです。

まとめ

さて、2022年に使う手帳は、

の三冊です。

ロロマクラシックはやること手帳
ほぼ日手帳オリジナルは自己管理手帳
ジブン手帳miniは体調管理手帳

と、使い分けていくつもりです。

バーチカルの手帳は自己実現のための手帳ではなく、体調管理にとても向いているというお話もしました。
私のように定期的に通院し、薬を飲んでいる身からすれば、バーチカルの手帳はまさにいつでも相談できる主治医なのです。

それでは、今回のブログはここまで♪
またお会いしましょう。

買ったほぼ日カバーに初期不良!? 交換してもらいました

今朝のことです。

昨日買ったカバーに初期不良がありました。

慌てすぎて写真は撮っていないのですが、ペンループの内側がどうやら破れていて、ペンのクリップを挿入すると内側が出てきてしまったのです!

ええ、もちろん修理しようとしましたよ。

ですがボンドで修繕したペンループは当然硬くなり、ペンは挿せるのですが元通りとはいかず……。

泣く泣く開店時間と合わせてロフトへ行き、交換してもらいました。

使用品は交換できないとか、ネットには怖いことが書いてありましたが、初期不良だったことを言うとあっさり交換OK。

ですが、ラスト一個だったのか同じものはなく、代わりに第二候補だったカバーと、カバーオンカバーを購入しました。差額1000円のおつりがきました。

f:id:star_sound_night:20211003123100j:image

これが改めて買ったカバーです。

開けてすぐカバーオンカバーをつけました。

f:id:star_sound_night:20211003123212j:image

背面も可愛い💕

この背面はポケットになっているので、何か入れられますね。

より細かい字を求めてスタイルフィットを購入してきました。

赤だけ間違えて0.38を買ってしまったのですが、「赤は重要なことを書く色なのであえて太くしている」という記事をいくつか見たのでこれでいいことにします。

基本の黒赤青緑にローズピンクをチョイス。

 

今は2020年のもの(7/21以降白紙)を使って、使い方を練っています。

2020年当時はデコして日記のように使っていますが、来年からはもっと実用的に使っていこうと考え中。

まとまったらまたブログにしますね。

ほぼ日手帳を買おう! 思い立ったが吉日

「そうだ、ほぼ日を買おう」

思い立ったら即行動、猪突猛進をよしとしている私。
ご多分に漏れず即行動してきました。f:id:star_sound_night:20211002164237j:image

箱入りのカバーなんて初めて買ったよ😅
でもデザインが気に入ったんだもん。あとコンセプト。

ほぼ日のテンプレートとデザインに一目惚れした可愛いペンケースもお迎え。

f:id:star_sound_night:20211002164255j:image

私のラッキーカラーは赤らしいので、赤が使われているカバーを狙い撃ち!
人気なのか残り一個でした。

先ほどコンセプトが好きだと言いましたが、この真鍮のボタンのデザインは「猫が鏡を覗き込んでいる」というもの。

『ボタンのなかに、
姿を反射する鏡が刻まれていることから
「Reflect」と名付けたこのカバー。
手帳を通じて、
じっくりと自分自身と向き合う時間を
たのしんでくださいね。』

以上は公式サイトからの引用ですが、そのコンセプト素敵! と思ったのです。

f:id:star_sound_night:20211002164302j:image

内側。

多分合皮だと思います。
落ち着いた感じで良いですね。

f:id:star_sound_night:20211002164309j:image

カバー外側。

ピンクっぽく見えて可愛い。

 

……で、ペンケースですが、よく見るとバンドペンケースになっていて、ほぼ日Weeksにピッタリだとか。

バンド……ほぼ日Weeks……そうだ!

f:id:star_sound_night:20211002164317j:image

f:id:star_sound_night:20211002164324j:image

ロロマクラシックバイブルサイズにピッタリ!
まるであつらえたよう!

マーカーを持ち歩くのに別のペンケースを使っていたのですが、いちいち別で持つのが面倒だったところにこのペンケースですよ。

f:id:star_sound_night:20211002164329j:image

透け感が可愛い!
書く時邪魔ならすぐ外せますし、衝動買いした甲斐がありました(???)

 

それでは今回はこのくらいで。

はじめての投稿にバレットジャーナルを添えて

うつぬけブログと同時に、手帳文房具ブログも始めてみました。星音夜瑠です。

f:id:star_sound_night:20210922172046j:image

私の使っている手帳はロロマクラシックというバイブルサイズのシステム手帳です。

今日の午前中、ロロマクラシックからバレットジャーナルを分冊にしようかと考えました。
キングジムのレザフェスというノートカバーがアピカのパーソナルノートにぴったりで、前もこれでバレットジャーナルをやっていました。

f:id:star_sound_night:20210922172123j:image

ふせん置き場もあって、現在の仕事を俯瞰して見ることができ、とても便利なのですが……。
やはり、一元化という意味で、ロロマクラシック一冊にすることにしました。

f:id:star_sound_night:20210922172142j:image

その際、ふせん置き場がとても便利だったので、似たようなものを急遽用意。
本来インデックスですが、仕事のふせん置き場として利用することにしました。

バレットジャーナルの基本になるキーも新しくすることに。

・ タスク
✔︎ 完了
< マンスリータスクに移動
> 明日に移動

ー メモ
* 家計簿
+ 服薬時間

○ イベント・出来事

こんな感じでやっていこうと思います。
実際の写真はこんな感じです。

f:id:star_sound_night:20210922172200j:image

自分の中で重要だと思うことはマーカーで下線を引くようにしました。
ペンの色分けは黒:雑記赤:重要・体調青:仕事・家事緑:ワクワク・プライベートとなっています。
使っているボールペンはフリクションです。

さて、1週間これで試してみて、また来週結果報告できたらいいなと思います。
うつぬけブログと一緒にこちらもよろしくお願いします。